山口県下関市ゆめタウンのバス停付近でいきなり林博さんの背中を刺した田村舞子が殺人未遂容疑で逮捕

【2015年5月27日・午後2時20分ごろのこと】

山口県下関市の飲食店や商業施設が立ち並ぶ、ゆめタウンのバス停付近で、

現場を目撃した女性から、
「若い女(田村舞子容疑者)がナイフ(刃渡り12センチほど)を持って立っている。
近くでおじいさんが倒れている」
と110番通報があった。

女性の通報を受けて、長府署員が駆けつけたところ、

下関市長府黒門南町=無職・林博さん(84)が背中を刺されて倒れているのを見つけたとのこと。

現場で近くにいた長府才川1丁目=無職・田村舞子容疑者(26)が林博さんを刺したと話したため、
殺人未遂容疑で現行犯逮捕。

【事件について、現在までの警察の調べなど】

林博さんがバス停のベンチに座っていたところに、
田村舞子容疑者が刃渡り約12センチのペティナイフで、いきなり、後方から、林博さんの背中を複数回刺した疑いがもたれている。

田村舞子容疑者は、取調べに対して、
「モヤモヤしていたので刺した」
などと供述しており、容疑を認めているという。

林博さんと田村舞子容疑者はお互いに面識はないとのこと。

現場周辺(山口県下関市・ゆめタウン付近)

ツイッター

山口県下関市・ゆめタウン付近/ストリートビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加