鳥取県北栄町で大西武久さん方から出火、約610平方メートルが全焼

-18日午前4時35分ごろ、鳥取県北栄町大谷=無職・大西武久さん(71)方から出火-

大西さん方は4人家族でこの家に住んでいた
出火当時に長女(42)も逃げる際に足に軽いけが負ったという、さいわい命に別条はないとのこと。
3人は母屋で就寝中で、離れで寝ていた武久さんは逃げて無事だったようだ。

《これまでの警察の発表や現場検証による詳細など》

この火災の影響により、
木造瓦ぶき2階建て母屋と同じ敷地内にある木造の離れ2棟の計3棟約610平方メートルが全焼し、隣接する民家3棟も一部燃えたという。

焼け跡から2人の遺体が発見された。
県警倉吉署は、連絡の取れなくなっている母君江さん(90)
農業の長男登喜一(ときかず)さん(43)とみて、現在、警察は、いずれも身元の確認を急いでいる。

現場周辺(鳥取県北栄町大谷)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加