【埼玉県戸田市で軽乗用車がトラックに追突し逃走】フロントガラスにしがみついたトラック運転手を振り落とす

【2015年5月13日・午後7時ごろのこと】

埼玉県戸田市で軽乗用車がトラックに追突した上、車のフロントガラスにしがみついたトラックの運転手を振り落として重傷(右足を骨折)を負わせる事件が起きたとのこと。
軽自動車は現在も逃走中しており、警察が行方を追っているという。

《事件内容・詳細》
追突された直後、軽自動車は逃走を図ったため、トラックを運転していた男性(45)が軽乗用車を追いかけたとのこと。そして、約1キロ先の川口市の交差点で追いついた。

しかし、軽乗用車が再び逃走しようとしたため、男性(トラックの運転手)が軽乗用車のフロントガラスにしがみついたという。

男性(トラックの運転手)はおよそ110メートル走ったところで振り落とされ、
右足を骨折する大けがを負ったとのこと。

逃走した軽乗用車は白色で30代ぐらいの男が運転していた。

現在、警察は殺人未遂事件として男の行方を追っているとのこと。

追突車両追跡のトラック運転手、振り落とされ重傷

軽自動車逃走中にトラックの運転手を振り落とす

軽自動車から追突事故だったとのことだが、
通常であれば、その時点で警察を呼んでの話し合いになる。
しかし、そのまま逃走を図り、さらに追いつかれた、その後もさらに逃走をするという行為はもはや執念だろう。

その振り落とされたトラックの運転手が右足骨折という大怪我を負ったが、下手をすれば、車の交通状況によれば、命さえも危なかったかもしれない。
大事に至らなくて幸いだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加