東京杉並区で入浴中の女子中学生2人を25回にわたり盗撮した白石貴将を逮捕

◆2015年6月16日/発表◆

東京・杉並区の住宅で、入浴中の女子中学生2人を25回にわたり盗撮
26歳の会社員・白石貴将容疑者(26)が警視庁に逮捕、発表。

警察の取り調べに対して、白石容疑者は、
「仕事の悩みやストレスなどでやめられませんでした」
などと、供述しており、自身の容疑を認めている。

【白石容疑者についての逮捕容疑や詳細など】

去年8月~10月にかけて杉並区の住宅の敷地内に侵入して、
入浴中の女子中学生2人を携帯電話の動画撮影機能を使用して、25回にわたり盗撮した疑い。

白石容疑者は、電車内や風呂場で盗撮した10代とみられる女性の動画を少なくとも10数本、携帯電話に保存していた。
パソコンに女性の特長を記した表なども作成していたという。

現在、警視庁では白石容疑者の余罪について詳しい調査を進めているという。

現場周辺(東京/杉並区)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加