千葉県千葉市緑区おゆみ野中央の民家で男性が死亡、拳銃自殺の可能性

◆2015年5月29日の午前5時25分ごろのこと◆

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8の2階建て民家の住人(息子(53))から、
「義理の父が頭から出血している」
などと110番通報があった。

この通報を受けて、千葉南署員が民家に駆け付けたところ、
この家に住む無職男性(77)が血を流して倒れており、現場で死亡が確認された。

倒れている男性の近くから拳銃のようなものが発見。

県警は、亡くなった男性は拳銃による自殺の可能性が高いとみており、
現在、詳しい状況、動機やいきさつ、また、拳銃の入手経路などを追求して、捜査を進めていく方針。

◆これまでの県警の調べ(現場検証など)◆

亡くなった男性は下着姿で頭の右側から出血していたという。
そして、1階寝室の布団の上に横向きに倒れていたとのこと。
現場には、争ったり物色された形跡はみられなかった。

自殺を図ったとみられている男性は53歳と41歳の男性2人と同居。

現場周辺(千葉市緑区おゆみ野中央8)

住宅で77歳男性が拳銃自殺か

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加