千葉県船橋市の民家で夫婦口論の末/夫の神村親容疑者が妻の登美子さんを包丁で刺す

日時:2015年8月9日/午前0時ごろ
場所:千葉県船橋市/民家

「父親と母親が口論をしている」
と同居している息子が警察へ通報。

通報により駆けつけた警察官が、妻の神村登美子さん(64)が胸などを数箇所を包丁で刺されて、
血を流して倒れているのを発見。
(登美子さんは間もなく死亡が確認)

警察は妻を包丁で刺した夫の神村親(ちかし)容疑者(70)を殺人未遂の容疑で現行犯逮捕して、現在は容疑を殺人に切り替えて捜査をすすめる方針。

現在、警察は、口論、殺人に至った動機やいきさつ、原因など追究している。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加