大阪のタクシーに置き忘れ、大麻取締法違反の疑いで歯科医師の近藤康之と中尾智一両容疑者を逮捕

◆大阪府警南署が25日までに大麻取締法違反(所持・譲り渡し)の疑いで歯科医師の男2人を逮捕◆

2015年2月28日に大阪市中央区の路上に止めたタクシー内に置き忘れたかばんに大麻を隠し持っていた疑いと、
その大麻を譲り渡した疑いで、
歯科医師の男、愛知・名古屋市天白区元八事町3丁目=近藤康之容疑者(53)と同県豊川市千歳通1丁目=中尾智一容疑者(45)ら2人が逮捕。

中尾智一容疑者は、
「近藤先生から(2月21日に大麻およそ4グラムを)10万円で買った」
「近藤容疑者から10回ほど買って吸った」
などと供述しており、容疑を認めている。

しかし、近藤康之容疑者は、
「大麻の譲り渡しなど決してしていません」
などと容疑を否認。

中尾智一容疑者は、大阪市で乗ったタクシーにかばんを忘れ、運転手が警察に届けた。
その届けたかばんの中から、乾燥大麻1.5グラムが発見された。
また、一緒にかばんの中にあったパソコンには、大麻の受け渡しについて、近藤康之容疑者と(大麻の売買について)交わしたメールが見つかったとのこと。
大阪へは知人の結婚式で来ていたとのいう。

警察は、今後も近藤容疑者・中尾容疑者の2人から、事情などを聴取、追求し、調べを進めていく方針。

大阪のタクシーに大麻 愛知の歯科医2人逮捕

中尾容疑者の逮捕容疑は2月、タクシー内で、大麻約1・5グラムを所持していた疑い。近藤容疑者との売買のやりとりメールが中尾容疑者のノートパソコンに残っていた。

引用:スポニチ

タクシーに大麻忘れ…歯科医2人逮捕

名古屋市の歯科医師近藤康之容疑者を大麻取締法違反(譲渡)容疑で逮捕、発表。府警南署によると、近藤容疑者は名古屋市で2月22日、歯科医師中尾智一容疑者=同法違反(所持)容疑で12日に逮捕=に乾燥大麻約4グラムを10万円で譲り渡した疑い。

引用:朝日新聞デジタル

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加