指定暴力団極東会の高橋仁と伊藤行律ら3人が男性2人を脅す

◆2015年7月9日/発表◆

-指定暴力団極東会の実質ナンバー2の男らが、
「極東会なめてんのか」などと男性2人を脅す-

おととし12月-極東会の理事長・高橋仁容疑者(72)と伊藤行律容疑者(74)ら3人は、東京・豊島区にある極東会本部が入るビルで、男性(59)ら2人に対して、
「極東会と関係ないやつは出ていけ。極東会なめてんのか。ぐずぐず言ってるとやっちまうぞ」
などと脅した疑いが持たれている。

高橋容疑者らは、
「説教しただけです」
などと供述しており、これまでに容疑を否認しているとのこと。

警視庁の調べ・発表

高橋容疑者らは、男性2人が極東会を破門になった後もビル内の金融会社に出入りしていたことに腹を立て、犯行に及んだとみられているという。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加