アルバイト先の女性に大麻密売、大麻取締法違反の疑いで名古屋市中土木事務所の技師久世陽一を逮捕

◆2015年7月2日/発表◆

アルバイト先の同僚だった女性(24)に大麻を密売
大麻取締法違反の疑いで名古屋市中土木事務所の技師久世陽一容疑者(40)を逮捕

久世容疑者は、警察の取り調べにたいして、
「売ったのは大麻ではない」
などと供述しており容疑を否認しているという。

名古屋市緑政土木局の山田隆行総務課長は記者会見を行い、
「事実を確認した上で厳正に対処する」
と話した。

《逮捕容疑・詳細など》

日時:4月20日午後11時半ごろ
場所:瑞穂区の駐車場

大麻草約3グラムを女性に1万2000円で譲った疑いがもたれている。

県警薬物銃器対策課によると、久世容疑者は週末などに若者向けのクラブでアルバイト従業員として勤務していたという。

女性が同法違反(所持)容疑で現行犯逮捕、同容疑者から複数回買ったと供述。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加