競輪選手の児玉広志が元交際相手のフリーアナウンサーにストーカー行為の疑いで逮捕

◆2015年7月1日/群馬県警の発表◆

-元交際相手の女性フリーアナウンサーにストーカー行為
競輪選手の児玉広志(こだま・ひろし)容疑者(46)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕-

《捜査関係者などの調べ》
児玉容疑者は以前に交際していた女性に何度もメールを送りつけたりしたとのこと。
また、電話をかけるなどストーカー行為を繰り返し行なっていた疑いが持たれている。

ストーカー違反容疑で逮捕された競輪選手児玉広志とは

香川県出身で平成2年にデビュー
平成4年の競輪祭(小倉)の新人王となった。
さらに平成8、11両年には優秀選手賞を受賞。

12年には東京・立川競輪場で行われたKEIRIN2000グランプリで初優勝。
この年の賞金王にもなった。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加