会社の元同僚女性の水に睡眠薬を入れ、性的暴行を加えたかった、準強姦未遂容疑で光安涼を逮捕

-会社の元同僚に睡眠薬
光安涼容疑者逮捕-

今年の5月に、光安涼容疑者は、飲食店で会社の20代の元同僚女性がトイレに行った隙に、
お水に睡眠薬を入れ、性的暴行を加えようとした疑いで準強姦未遂容疑で逮捕となった。

女性は水を一口飲んだ時点で、
味と色の変化に気付いたとのこと。

光安涼容疑者は、警察の取調べにたいして、
「女性を眠らせて性的暴行を加えたかった」
などと供述しており、容疑を認めている。

現在、警察は動機や経緯などについて調べを進めているという。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加