滋賀県彦根市八坂町の県道で車4台が絡む玉突き事故で2人が軽傷1人死亡

【2015年5月12日・午後1時20分ごろ】

滋賀県彦根市八坂町の県道で、車4台が絡む玉突き事故が起きた。

事故にあった4台のうち1台の助手席に乗っていた無職女性(86)=近江八幡市安土町中屋、が胸部を強く打ったことにより死亡が確認された。
車を運転していた女性の夫(87)と、別の車を運転中の市内の男性(61)が胸を打つなどの軽傷を負ったという。
 
この事故(4台玉突き)について、彦根署によると、
渋滞で停車中の車の列に、岐阜県瑞穂市の運送会社のトラックがまず初めに追突事故を起こした。
そのトラックの追突の弾みにより、前方の車が次々と前の車、前の車へと衝突したとのこと。

事故現場周辺(滋賀県彦根市八坂町)

4台が絡む玉突き事故

車の事故というものは本当に多い・・・
飛行機が落ちるとか落ちないなどよりも非常に確立が高いものとなる。

人は飛行機が落ちたりなどという心配をする声は多く聞くのだが、
本当はもっと車が危険だということを理解するべきだろう。

ここ最近でも車のアクセルとブレーキを踏み間違えたなど、
酒気帯び運転だの、危機感が非常に薄いということが感じ取れる。

死者も多数出ているのだから、もっと慎重に運転をするべきだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加