富山市の国道472号で老人ホームのワゴン車が衝突事故

◆2015年7月4日/発表◆

日時:4日午後2時半ごろ
場所:富山市の国道472号
-老人ホームのワゴン車がカーブを曲がり切れず住宅の車庫に突っ込む-
94歳の男性2人が死亡・女性2人が意識不明の重体

富山市の国道で7人が乗るワゴン車が緩やかな左カーブを曲がり切れず、反対車線側の住宅の車庫に突っ込んだとのこと。

警察の現場検証や状況など

ワゴン車は老人ホームの車で、施設に通う高齢者6人が乗車していたという。
このうち山口豊一さんと池田勝与さんの死亡が確認された。
そして70代の女性2人が意識不明の重体、残る3人は軽傷とのこと。

6人はレクリエーションでドライブ中だった。
警察は、運転していた施設職員の44歳の女性のけがの回復を待って、
当時の状況を詳しく聞く方針。

老人ホームのワゴン車衝突

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加