「冷蔵庫の音がうるさい」 隣人宅の玄関前に火を放つ兵庫県尼崎市内の無職の男を逮捕

【2015年5月19日・兵庫県尼崎】

冷蔵庫うるさい

などと言い、
隣人宅の玄関前に新聞紙の束に火を付け置いたとして、
器物損壊の疑いで、兵庫県尼崎市内の無職の男(69)を逮捕。

尼崎東署の取調べにたいして、男は、
「隣の冷蔵庫のモーターや水を流す音がうるさかったのでやった」
などと供述しており、容疑を認めているという。

《逮捕容疑の詳細など》
18日の午後4~6時ごろの間の時間帯に、
新聞紙の束に火を付け、マンションの隣室に住んでいる70代女性の自宅の玄関の前に置いて、
ビニールマット約40センチ四方を燃やした疑いがもたれている。

ツイッター

冷蔵庫の音がうるさかったから・・・

隣に住んでいる住人の冷蔵庫の音がうるさかったから放火する。
まったくもって意味がわからない行動だろう。
それに、冷蔵庫がうるさいのは隣の人間には関係がなく、冷蔵庫自体の問題・・・
冷蔵庫を壊そうと思ったのだろうが、家ごと壊す(燃やす)発想はおかしすぎる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加