大阪市建設局職員が新大阪駅で植え込みに立ち小便、警備員に注意をされ顔面殴る

日時:2015年8月4日/午後7時50分ごろ
場所:大阪市淀川区=JR新大阪駅/バス乗り場

大阪市建設局職員が植え込みに立小便していたところを、
警備員に注意をされたことに腹を立て、警備員の歯を一本折るほどの威力で顔面を殴ったという。

大阪市職員は傷害の容疑で逮捕された。
しかし、職員は納得がいかないと容疑を否認しているとのこと。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加