大阪南港の海で死後1ヶ月の水死体見つかる

◆2015年7月2日/発表◆

日時:2日午後6時10分ごろ
場所:大阪市住之江区南港南の岸壁

発見した男性から、
「人の下半身らしいものが浮いている」
と110番。

この通報により駆けつけた大阪府警大阪水上署が遺体を確認。
現在、身元などの確認を急ぎ調べを進めている。

《警察の調べや発表など・当時の状況》

遺体は全裸の状態で発見されたとのこと。
(遺体の)腐敗の状況などから死後1カ月以上とみられている。
性別不明で頭部や左腕はなかった。

大阪南港の海の岸壁から約10メートルの海面に浮いていたようだ。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加