大阪府高槻市宮田町の男 「バットで母親の頭を何回も殴った」 と110番通報、殺人未遂容疑で現行犯逮捕

【2015年5月12日・午前8時40分ごろのこと】

大阪府高槻市宮田町の民家から、男が、
バットで母親の頭を何回も殴った
と110番通報が入ったとのこと。

通報により高槻署員が駆けつけると、
住人の無職・女性(78)が頭から血を流して倒れており、
近くにいた息子が犯行を認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

女性は木製バットで殴られて頭部を負傷しており、
すぐに病院に搬送されたが、幸いにも、命に別条はないという。

今回、逮捕されたのは同居している会社員の息子(49)となる。
警察の調べによると、男(息子)は、
「やったことは間違いないが、理由は話したくない」
と供述しており、容疑は認めているが、自分には精神疾患があると説明しているという。

高槻署は、今後、刑事責任能力について、慎重に調べを進めていく方針という。

現場周辺地図

事件について

母親を木製バットで殴り、
負傷させておいて、理由は話したくないというのはどういった考えなのだろう。
しかも、自身で警察へ110番通報しているという。
また、自身には精神疾患があるからバットで殴っても仕方がないという風にもとれる。
警察は、2度3度とこの様な事件が起きないよう、今後慎重にこの事件について調べていくべきだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加