バーバリーなどの偽の腕時計を販売していた中国人の林亦妹容疑者が逮捕

【2015年5月12日・バーバリーなどの腕時計販売していた中国人の男、林亦妹容疑者逮捕

東京・足立区千住緑町の事務所で、
高級ブランドの偽物の腕時計を販売目的で持っていたところを現行犯逮捕された。

事務所からは、偽のバーバリーの腕時計20個とアルマーニの腕時計7個が押収されている。

林亦妹容疑者は、中国から仕入れた偽ブランド品をネットオークションで売る手口で、
2013年10月以降~、これまでに約500万円以上を売り上げていたという。

警察の取り調べにたいして、林亦妹容疑者は、
「生活のためにやった。想像以上に売れ行きがよくて続けてしまった」
などと供述しており、容疑を認めている。

偽ブランド腕時計を販売していた中国人の男を逮捕

警視庁によりますと、林容疑者はおととしの10月以降、中国から偽物を仕入れ、インターネットオークションで、本物は定価8万円前後する腕時計を約2万円で販売していたということです。

引用:テレ朝NEWS

高級ブランド「バーバリー」偽の腕時計 中国人逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加