指定薬物を含む危険ドラッグを輸入、NHK契約嘱託社員の池尾優逮捕

◆2015年7月4日/関東信越厚生局麻薬取締部・発表◆

-指定薬物を含む危険ドラッグを輸入-
医薬品医療機器法違反(輸入)の疑いでNHKの関連団体「NHKインターナショナル」国際事業部エグゼクティブプロデューサー契約嘱託社員の池尾優容疑者(64)逮捕

池尾容疑者は、警察の取調べにたいして、
「自分で使う目的で輸入した」
などと供述しており容疑を認めている。

池尾容疑者は元NHKプロデューサーで、
「生きもの地球紀行」「プラネットアース」など自然系番組を手掛けた。

《麻薬取締部の調べや詳細など》

6月10日に、池尾容疑者は、指定薬物「亜硝酸イソプロピル」を含んだ液体の入ったガラス瓶8本を、英国から国際郵便で輸入した疑い。

NHKインターナショナル コメント

「嘱託職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を把握した上で厳正に対処する」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加