奈良県橿原市の市民プールで小学1年生の図師悠雅くんが底に沈んだ状態で発見

日時:2015年8月1日/午前11時55分ごろ
場所:奈良県橿原市/総合市営プール

-6歳の児童の男の子がプールの底に沈み死亡-

プールで沈み死亡したのは小学1年生の図師悠雅くん(6)

発見は近くにいた女性だったという。

図師君を発見したときには溺れていたようで、
すぐに病院に搬送されたが、9時間後死亡が確認された。

当時、市民プール内には監視員が1人いたとのことだが、
監視員はわからなかったと話しているという。

現在、警察では当時の状況やいきさつなどを詳しく追求して調べを進めている。

プールの水深は1メートル25センチで、
敷地内には複数のプールがあったとのこと。

図師君の身長は1メートル20センチ。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加