【知人男性に無理やり自分の借りていたマンションの連帯保証人に】暴力団元組長の堂園勇容疑者を強要容疑で逮捕

知人の男性(43)に無理矢理、自分が借りていたマンションの連帯保証人にさせたとして、
元暴力団組長の男・堂園勇容疑者(59)=東京都品川区小山台、が強要の疑いで逮捕された。

【逮捕容疑・詳細】
《警視庁に逮捕されたのは、指定暴力団山口組系暴力団の元組長・堂園勇容疑者》

警視庁の調べによると、堂園容疑者は去年(2014年)、知人の男性に、
「いつになったら金を返すんだ」
「このままでは、指を詰めて俺は組織を辞めなければいけない」
などと迫り、堂園容疑者がかつて居住していた、約100万円分の家賃を滞納のマンションの連帯保証人にさせることを、強要したとみられている。

堂園容疑者は以前に、この知人男性に70万円(利息も含め100万円)を貸しておりその借金の返済が滞っていたとのこと。

現在、警視庁の調べに対し、堂園容疑者は、
「(知人男性への連帯保証人や強要について)覚えはありません」
と供述しており、容疑を否認している。

知人男性を無理やり連帯保証人に 元暴力団組長の男逮捕

堂園容疑者は、マンションの賃貸料およそ105万円を滞納していた一方で、男性に対して、およそ70万円を貸し付け、100万円の返済を求めていて、警視庁は、ほかにも法外な金利での貸し付けを行っていたと見て調べている。

引用:FNN

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加