京都西山短期大学の4階建て校舎の研究室から出火が発生

◆2015年6月5日/午前8時50分ごろのこと◆

京都府長岡京市粟生の京都西山短期大学の4階建て校舎の研究室から出火が発生した。

その火災の影響により、4階部分の研究室などの約20平方メートルが焼け、
男性教授(51)が軽いやけどをしたほか、職員ら3人が煙を吸い込み、病院へ搬送された。

【乙訓消防組合の発表によると、出火当時の状況など】
研究室は無人だったという。

京都西山短期大では、校舎に図書館もあるが、出火当時、学生はいなかった。
消火中、生徒達は別の校舎で待機し、大きな混乱はなかったとのこと。

現在、向日町署と同組合が、出火の原因などの調査を進めている。

現場周辺(京都西山短期大学/長岡京市粟生)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加