神奈川県座間市の路上で車が炎上/後部座席には胴と足をチェーンで巻かれた遺体

日時:2015年8月13日/午前2時ごろ
場所:神奈川県座間市広野台/路上

「車が燃えている」と通行人の男性から通報があったとのこと。
通報をうけて駆けつけた警察や消防が炎上している車を発見したという。

約1時間後に火は消し止められたが、後部座席から胴体と足を金属製のチェーンで巻かれた性別不明の遺体が発見された。

現在、この炎上した車の持ち主の男性との連絡が取れておらず、
後部座席の遺体は持ち主の男性とみられている。

警察では、自殺と殺人の両方の可能性があるとみて調べを進めている。

ネットの反応と考察

ネット上では車が炎上して、胴体と足がチェーンで巻かれているのにもかかわらず・・・

”自殺の可能性あるの?”
”ほぼ殺人/他殺でしょ?”

などと話題となっている。

確かに殺人の可能性があるように思う。

自殺としても誰かに手伝ってもらっている可能性が高いのではないだろうか?

自分自身でチェーンを巻いたとしても足はなんとか解けないように縛れたとしても、胴体は難しいのでは?と考えられる。

どんな状態でチェーンが巻かれていたのかが問題となる。

自殺の可能性が考えられるチェーンの巻かれ方だったのだろうか・・・

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加