LINE悪用、コンビニ強盗を企てる、片岡孝広と16歳の少女が共謀して強盗未遂容疑で逮捕

大阪府警捜査1課は14日、寝屋川市池田=無職片岡孝広被告(33)(強盗罪で起訴)と兵庫県の専門学校生の少女(16)を強盗未遂容疑で逮捕

片岡被告は大東市内のコンビニ店で12日に、約12万円を奪ったとする強盗容疑でも逮捕

少女は車内で見張り役を行なっており、
「LINE(ライン)」を使って、
「いけそう。粘ってみて」
などと片岡被告に周りの状況などを送っていたという。

警察の取調べに対して、いずれも容疑を認めているとのこと。

警察の発表・調べなど

2人は共謀して、コンビニ=枚方市長尾谷町の「ミニストップ長尾谷町1丁目店」から金を奪おうと企てていたという。

2人は6月16日未明にコンビニの男性オーナーに果物ナイフを突き付けて、
金を奪おうとした疑いがもたれている。

防犯ブザーを鳴らされたため2人は逃走。
片岡被告は「少女と数日前に出会い系アプリで知り合い、『お金が欲しい。コンビニ強盗が手っ取り早い』と持ちかけられた。嫌われたくなかった」などと供述している。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加