相模原市中央区の路上で山本匡志容疑者の軽自動車に男子高校生の青木優太さんがはねられ死亡

◆2015年6月5日/午前8時前◆

《神奈川県相模原市中央区の路上で、近くの県立高校に通う男子高校生の2年の青木優太(あおき ゆうた)さん(17)が、登校途中に自転車で道路を横断中に、山本匡志(やまもと としゆき)容疑者(76)の運転する軽自動車にはねられ、死亡した》

 軽自動車にはねられた衝撃で、はねられた青木優太さんは、頭を強く打つなどして意識不明の状態で病院へ搬送されたが、、間もなく死亡が確認された。

警察は軽乗用車を運転していた山本匡志容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
現在は、当時の事故の状況や経緯など。詳しく事情聴取を行い、調査を進めている。

自転車の高校生はねられ死亡、山本匡志76歳逮捕

現場周辺(相模原市中央区/神奈川県)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加