兵庫県神戸市須磨区神の谷小学校の女性教諭、児童の姿勢を正そうと両膝をタオルで縛り、椅子に画鋲を貼り付ける

◆2015年7月19日/発表◆

-兵庫県神戸市須磨区神の谷=神の谷小学校の女性教諭が、
児童の両膝をタオルで縛り、画鋲を貼り付けた椅子に座らせる-

日時:2015年4月27・午後3時ごろ
場所:神戸市立神の谷小学校

再三に渡り児童に対して、椅子に座る姿勢を注意していたが、
児童が女性教諭の注意に従わなかったことを理由に今回の様な事態に発展したとのこと。

女性教諭は再三にわたり注意をしていたが、児童が言うことを聞かなかった為に、
自身の感情のコントロールが出来なくなったという。

女性教諭は”子供を待つ気持ちがなくなっていた”と話し、
児童の椅子に座る姿勢を正したかったという。

女性教諭からこの体罰を受けた児童は15分後に両膝のタオルと椅子に貼り付けられた2個の画鋲から解放されたとのこと。

さいわい、児童にはケガはなかった。

児童の保護者から報告を受けて発覚。
既に、女性教諭と同校の校長が児童宅へ謝罪に行っていうようだ。

この体罰行為を受けて、同校はこの女性教諭を懲戒免職処分を行なったとのこと。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加