【北海道札幌市南区北ノ沢1丁目の木造3階建て住宅で火事】1人が死亡・1人が意識不明の重体

2015年5月10日、北海道札幌市の住宅で火事が発生し、
1人が死亡し、1人が意識不明の重体となっている。

火事が起きたのは、
札幌市南区北ノ沢1丁目の木造3階建ての早瀬公作さんの住宅。

10日午後7時前、付近の住民から、
「住宅の玄関から火が出ている」
と消防に通報があった。

火は駆けつけた消防により、約2時間半後に消し止められたが、
この火事により、1階を中心に住宅の一部が焼け、早瀬恵美子さん(72)が救助されたが死亡が確認された。また、男性が全身をやけどして意識不明の重体となっており、夫の早瀬公作さん(60)とみらている。

警察と消防は、11日の朝から実況見分をして出火の原因の調査を進めていく方針。

住宅火災で2人死傷 玄関付近から出火か 札幌

現場周辺付近(札幌市南区北ノ沢1丁目)

火事について

現在のところ、警察の現場検証が行われていないので、
火事の出所が不明の状態となる。

夫婦の不注意によるものなのか、それとも事件性のあるものなのか、未だ分からない。
今は早瀬公作さんの回復を祈るばかりだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加