愛知県幸田町で石山正治さんの住宅が火災、焼け跡から2人の遺体が発見される

◆2015年7月15日/発表◆

日時:15日・午前11時過ぎのこと
場所:愛知県幸田町(JR東海道線の幸田駅から北東に1.7キロの住宅地)

-住宅全焼-焼け跡から2人の遺体発見される-

愛知県幸田町大草=石山正治さん(68)の住宅から煙が出ていると、近所の女性から消防に通報。

通報を受けて駆けつけた消防車4台が出て消火に当たったという。
火はおよそ2時間後に消し止められました。

木造2階建ての住宅、およそ90平方メートルが全焼したとのこと。

警察の発表や調べなど

石山さんは妻の久江さん(67)と2人暮らし。
火事のあと、2人とも連絡が取れなくなっているという。

現在、警察では、亡くなったのは火事のあとから音信不通となっているこの家に住む石山さん夫婦とみて調べを進めており、さらに火事の原因の追求しているとのこと。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加