千葉市立海浜病院の心臓血管外科で4~6月に手術を受けた後に患者7人が死亡

◆2015年7月4日/発表◆

千葉市立海浜病院
-今年4月~6月に心臓血管外科で手術した患者31人のうち50代~70代の男女7人が手術後に死亡-

死亡率は20%ほどとなり昨年度の3%と比べると高くなっているという。

病院は手術方法について、
「新しいやり方でも特殊なものでもなく、死亡リスクの高い患者が重なった可能性がある」
とのこと。

病院は詳しい原因を追求して調べ進めるため、
外部の有識者を含めた調査委員会を週明けにも設置する方針とのこと。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加