北海道函館市「スーパーアークス大縄店」の出入り口に乗用車が突っ込み2人をはねる

【2015年5月12日・午後4時20分ごろ】

北海道函館市大縄町のスーパー「スーパーアークス大縄店」の出入り口に乗用車が突っ込んだ
その事故により、店内にいた買い物客の女性2人がはねられて病院に搬送されたという。

はねられた2人のうちの1人、80歳の女性(澤中郁子さん)が死亡が確認された。
もう1人の函館市の49歳の女性は足にけがを負ったが、命に別状はないとのこと。

警察は、乗用車を運転していた函館市松川町のアルバイト従業員・佐藤育美容疑者(32)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕したという。

佐藤育美容疑者が運転する乗用車には、
保育園に通う子ども3人が同乗していたが、けがなどはないという。

警察の調べに対して佐藤容疑者は、
「買い物をするために駐車場に入った際、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」
と供述しており、容疑を認めているという。

現在、警察は、容疑を過失運転致死の疑いに切り替えて、事故の詳しい状況の調査を進めているとのこと。

“買い物客”が死亡 函館のスーパーに車突っ込む

ツイッター

ブレーキとアクセルを踏み間違える

「よくある」では済まされない問題だろう。
ブレーキとアクセルを踏み間違えることで、これだけの事故が起きて、さらに死人まで出てしまう。

先日の大阪・アメリカ村付近で起きた事故なども、ブレーキとアクセルの踏み間違いだった(酒気帯び)。
車を運転する人間は、必ず自分が車という巨大な凶器を扱っているということを忘れてはならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加