覚せい剤取締法違反の疑いで石狩市議大平修二容疑者を逮捕

◆2015年7月1日/北海道警札幌中央署の発表◆

◆覚せい剤使用の疑い◆
覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、石狩市議大平修二容疑者(46)=同市花川南二条=を逮捕

警察の取調べにたいして、大平容疑者は容疑を認めているという。

《明らかとなっている逮捕容疑について》

6月中~下旬、北海道内で覚せい剤を使用した疑いがもたれている。

これまでの警察の調べなどによると、
情報に基づき6月30日午後、大平容疑者の自宅を捜索。

尿検査で陽性反応。
自宅のごみ箱から注射器が入っていたとみられるポリ袋が発見された。 

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加