指定暴力団山口組系組長・遠藤智ら4人が知人男性を監禁、暴行を加えた疑いで逮捕

◆2015年7月6日/警視庁組織犯罪対策特別捜査隊・発表◆

知人男性を監禁、暴行を加えてけがをさせる

指定暴力団山口組系組長・遠藤智容疑者(52)=東京都八王子市横川町=と組員の男の計4人を監禁と傷害の容疑で逮捕

逮捕された4人は、いずれも自らの容疑に対して否認をしている。

逮捕容疑・当時の状況

日時:3月16~17日
場所:八王子市内の組事務所内

都内の建築業の男性(43)に借金の返済を迫って約8時間監禁したとのこと。
さらに殴る蹴るの暴行を加えて頭などに約1週間のけがを負わせたという。

警視庁組織犯罪対策特別捜査隊

遠藤容疑者らは今年2月、男性に現金320万円を貸し付け、利息を含め370万円の返済を迫っていた。
遠藤容疑者の組は山口組の2次団体、弘道会傘下。
6日、弘道会本部事務所(名古屋市中村区)を同容疑で家宅捜索を行なった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加