滋賀県の精肉店で夫婦喧嘩の口論の末に夫を牛刀で刺した殺人未遂の疑いで山田フミ子容疑者を逮捕

◆2015年6月18日/発表◆

-16日午後2時15分ごろ、夫婦げんかの末に妻が夫の腹部を牛刀で刺す-
滋賀県警彦根署は18日までに、殺人未遂の疑いで、豊郷町安食南=精肉店手伝い・山田フミ子容疑者(46)を逮捕

山田フミ子容疑者は、取調べにたいして、
「自分が刺した」
自らの容疑を認めている。

フミ子容疑者は今年2月上旬、
同署に夫婦のトラブルについて相談していたという。
同署は犯行当時の状況や動機など、今後、追及して詳しい調べを進めている。

『これまでの警察の発表による逮捕容疑や詳細など』

精肉店経営の夫・山田修さん(67)と自宅で口論の末、
自宅隣の精肉店から牛刀(刃渡り26センチ)を持ち出した。

家人から110番通報。
通報により駆けつけた警察が、修さんが自宅玄関先で血を流してうずくまっており、
フミ子容疑者は店舗内に座ってと話していた。

現場周辺(豊郷町安食南/滋賀県)

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加