群馬・伊勢崎市や前橋市で突風やひょうの影響により建物崩壊被害が多発

◆2015年6月17日の発表◆

《ー15日午後4時ごろからー群馬・伊勢崎市や前橋市で、激しい横殴りのひょうが降り、さらには突風が吹き、
少なくとも2人が負傷、建物などが壊れる被害相次ぐ》

伊勢崎市では、ソーラー発電設備の骨組みが折れるように倒れて道路に散乱、電柱が倒れるなどしたようだ。
さらに軽乗用車が強風の影響で横転したとみられ、乗っていた60代の女性が軽傷を負った。

これまでに気象庁は、機動調査班を現地に派遣し、現場の詳しい調査を進めている。

群馬・伊勢崎市や前橋市で気象の影響により建物などが崩壊

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加