福島県郡山市の自宅で父親の首をナイフで刺す、傷害の疑いでの鈴木健一容疑者を現行犯逮捕

《2015年5月24日・午後9時10分ごろ》

郡山北署は傷害の疑いで福島県郡山市の無職・鈴木健一容疑者(49)を逮捕。

【逮捕容疑】

自宅で父親(83)の首などをナイフのような刃物で刺してけがを負わせた疑いがもたれている。
警察の調べによると、通報を受けて駆け付けた同署員が鈴木健一容疑者を現行犯逮捕したとのこと。

現在、警察が取り調べを行い、鈴木健一容疑者の動機やいきさつなどを追及し、調べを進める方針。

現場周辺(福島県郡山市)

傷害罪とは

人の身体を害する傷害行為を内容とする犯罪

傷害罪の処罰

第204条 15年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加