東京調布市でFNNのカメラマンが下半身露出の男を捕まえる、公然わいせつで後藤 善三郎が逮捕

◆2015年6月20日/発表◆

日時:2015年6月20日・午前9時半ごろ
場所:東京・調布市

-70歳の男が自らの下半身を露出させていたのを取材中のFNNのカメラマンが現行犯逮捕-

公然わいせつの現行犯で逮捕されたのは無職・後藤 善三郎容疑者(70)

後藤容疑者は、警察の取調べに対して、
「かゆかったから(下半身を)出した」
などと供述しており、おおむね自らの容疑を認めているとのこと。

《当時の現場の状況など》

車に乗ったFNNのカメラマンが女の子に向かって下半身を露出する男を発見。
カメラマンは、車から降りて、男のもとへと走っていき男を捕獲。

その後に通報により駆けつけた警察官に男は身柄を引き渡された。

現場周辺では、13日の午前中にも2回、下半身を露出した男が目撃されているとのこと。
さらに、60代~70代の男による、同様の公然わいせつ事件が、7件以上相次いでいたという。

警視庁は、今後、後藤容疑者の余罪についても追求して詳しく調べ進めている。

FNNカメラマンが現行逮捕

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加