ビンに中にガソリンを入れてコンビニ強盗=鹿野幸一を逮捕/「強盗ですか?」と尋ねる店員

◆2015年8月11日/発表◆

日時:2015年7月31日/午前4時半ごろ
場所:東京都江戸川区/コンビニエンスストア(セブンイレブン)

鹿野幸一容疑者(62)が江戸川区のセブンイレブンに押し入り強盗の疑いで逮捕。

鹿野容疑者は手に持った”ビンの中にガソリンが入っている、この袋にお金を入れろ”と書いたメモ用紙(紙)を店員を脅し突き出したという。

店員が「強盗ですか?」とたずねると、
鹿野容疑者はたばこ一箱を奪い逃走。

逮捕された鹿野容疑者は警察の取調べに対して、
「家賃を払う金がなかった」など供述しており容疑を認めている。

考察

-”ビンに入ったガソリン”よりも注目してしまうのは、
「強盗ですか?」と尋ねるコンビニスタッフ-

「強盗ですか?」と尋ねられて逃走するというのは一体どういった心理なのか?
ここまできて自分のしでかしたことの重大さに気付いたのか・・・

しかし、明らかに強盗に向かって「強盗ですか?」と聞く店員の無神経さもすごい。
普通ならビビッてしまうところだが、何か鹿野容疑者が確認しなければならないほど強盗っぽくなかったということなのか・・・?

たばこ一箱を盗んで逃走した。
たばこ一箱にずいぶんと自分の人生を賭けたものとなった。

犯罪に大きい小さいはないが・・・

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加