自転車で背後から接近して女子高生の頭にコーヒーのような液体をかける《猪股孝太容疑者を暴行容疑で逮捕》

《自転車で追い抜きざまに女子高校生の頭にコーヒーをかけた》

2015年5月10日、警視庁は、
東京都練馬区土支田3丁目=アルバイト店員の猪股孝太容疑者(32)を暴行容疑で逮捕したことを発表した。

警察の調べに対し、猪股孝太容疑者は、
「10件以上やった。振り向かれると注目されている気がして満足感が得られた」
と供述しており、容疑を認めているという。

石神井署によると、
猪股孝太容疑者は4月26日午後7時ごろに、練馬区大泉町2丁目の路上で、歩いて帰宅途中の女子高校生(15)の背後から自転車で接近していき、女子高生を追い越した際に、自販機で購入したペットボトルのコーヒーを頭にかけた疑いがもたれている。

ツイッターの反応

コーヒーを頭からかける男

現場周辺

快感だった・・・女子高校生の頭に“コーヒーかけた男”

警察の調べに対して猪股孝太容疑者の供述

猪股孝太容疑者は、
「好みの美しい女性を狙った」
と話しており、

動機については、
「飲料水を頭からかけると女性が言葉を発するので、逃げた後、一服すると達成感があり快感だった」
などとも話しているという。

練馬区内では2月以降に、
10~40代の女性が同様の手口でコーヒーや紅茶などをかけられる被害に遭っており、

現在、警視庁が関連事件・余罪についても追求し、捜査を進めているという。

◆”女性の頭にコーヒーのような液体等をかける”
という行為で達成感と満足感を得られるというのは理解出来かねる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加