北海道旭川市東光の市道で梅原大希容疑者の乗用車が自転車で道路を横断中の男性をひき逃げ

2015年5月10日の午後8時過ぎのこと、

北海道旭川市東光の市道において、右折する梅原大希容疑者(20)が運転する乗用車が、自転車で道路を横断していた梅田弘幸さん(50)にひき逃げされた。

その後、乗用車(梅原容疑者)は逃走しており、
事故現場から約1キロ程度離れたところで信号待ちをしている軽自動車に追突したという。

現在、梅田さんは頭部などを強く打ったことにより、意識不明の重体。

警察は、乗用車を運転していた梅原容疑者を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕し、容疑が固まり次第、ひき逃げの疑いでも逮捕することにしている。

さらに、調べによると、梅原容疑者の呼気から、基準値の3倍以上のアルコールが検知されている。

現場周辺(旭川東光)

ひき逃げ・追突について-ツイッターの反応

車を運転するということ

梅原大希容疑者は、ひき逃げをした後に、追突事故を起こしている。
車は凶器だということを常々理解しておかなければならないだろう。

また、アルコールを摂取しており、飲酒運転だったとのこと。
情けなく、呆れてくる・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加